2.”ほっこり”幸せな日々をお届けするため

チックチクでは、

ハリネズミと暮らす日々を自分達が楽しみ、

その中で生まれてきた赤ちゃんをお届けしていきます。

元気な赤ちゃんをお届けするため、

衛生的な環境でハリネズミを育て、

自然な離乳までお母さんと一緒に暮らし、

お譲り後にもなるべく触れ合えるハリネズミになるよう、

赤ちゃん一頭ずつを毎日触わり、

人に慣れてもらうように努めております。

 

【慣れはどこから来るのか?】

まずハリネズミは慣れることはあっても、

「馴れる(なつく)」事はないと言われます。

 

 

慣れていくことで、

「ハリを立てずに触らしてくれる」

という感じだと思います。

ではその慣れはどこから来るのか?

チックチク独自の意見ではありますが、慣れる度合いは、

「どれだけ触れあう時間を一緒に積み重ねられるか?」

によるものと感じています。

 

 

元々の個々の性格はもちろんあります。

しかし、それ自体も一緒に過ごす中で変わっていくように感じます。

少なくとも現状ではチックチクのハリネズミはみんな触らせてくれます。

もちろん「フシュっ」と頭のハリを立てる子はいます。

でも、みんなちゃんと手で持つことができます。

 

 

手に持った後も「イガってどうしようもない!」

という事は今のところありません。

毎日のように触れあい、

時間を一緒に積み重ねることで、

ハリネズミが人に慣れていき、

いつしか、

「ハリを立てずに触らしてくれる」日が来ている、

という感じなのです。

 

 

【「必ず触れるハリネズミ」の保証や断言はできません】

ここまでお伝えしときながらも、

「必ず触れるハリネズミ」

をお届けすることの保証や断言はできません。

それについてはご理解を頂くとともに、

チックチクで直接触れて、ご質問も頂き、

これから一緒に過ごしていけるか?を、

ご判断していただければと思います。

 

 

人に慣れるまでの時間は多少かかります。

愛情をもち、

手間をかけ、

触れあう時間を一日一日積み重ねていくと、

いつしかそれが、

「ハリネズミが触らせてくれる時間」

に徐々に変わっていくのだと思っております。

 

 

チックチクでは、

皆様とハリネズミが、

末永く楽しい時間を共有できるよう、

赤ちゃんから手間を惜しまず育て、

なるべく触る時間を増やし、

人に慣れるように努めております。

そしてこの役目は、

皆様にバトンタッチをすることになります。

しかしその日がくるまでは、

その役目をチックチクが精一杯努めて参ります。

 

ただこれもチックチク独自の意見ですが・・・

この触れ合いがたまらなく楽しい!

 


「だる~ん」ないろちゃん(お母さん)

 

一緒の時間を積み重ねるほど、

ハリネズミがとても愛おしくなるんです。

実は、

「大人になればなるほど可愛くなっていく!」

と思っています。

 


すまきのゆきち 通称:すまきち(お父さん)

 

手間をかけ、

ご機嫌を伺い?ながら触れ合って、

一緒の時間を重ねていき、

慣れてきたらとても可愛いんです!

 


毎度の飯も家を背負う気概で食う!
やどかり食いのひなちゃん(お母さん予定)

 

もちろん小さい時も可愛いのですが、

一緒に過ごした時間が重なれば重なるほど、

ハリネズミ側も変わっていきますが、

人間の基準も一緒に変わっていくのだと思います。

 


ふとん使いの魔術師 そうま君(お父さん予定)

 

「小さいから」とか「見た目がいい」とかだけではなく、

「ただただ、たまらなくかわいい!!」

と思える毎日にいつの間にかなっているのです。

「この子と私、いつもいれることが嬉しい、楽しい!」という、

書いてしまうと、ただただ青臭いような、

でも、本当に毎日にやにやしてしまう、

そんなほっこりとした思いを届けてくれて、

幸せな毎日に変わっていく、

のだと感じます。

 

 

肝っ玉母ちゃんのおとちゃん

 

独自の意見ではありますが、

チックチクでお伝えできる率直な意見を申し上げました。

チックチクでは、

貴方とハリネズミが一緒に作っていく、

これからの楽しく、幸せな日々を、

一日でも長く過ごせるように、

赤ちゃんから手間を惜しまず、

毎日育てております。

そんなチックチクのハリネズミ達が、

”ほっこり”幸せな日々

をお届け出来る日が来ることを

お待ちしております。

ハリネズミ専門店 チックチク 【兵庫・神戸】